クリニックの術後とケア

様々なメニューがあるクリニックの術後には、適切なケアを文で行う必要があります。基本的には簡単なお手入れや注意になりますが、継続して行うのでアフターケアは自己管理が大事です。光治療やレーザー治療は人気メニューであり、クリニックでの術後には、肌への保湿ケアを徹底するのが良い対処になります。肌は光やレーザーで火照りを強く感じるので、水分蒸発を起こしやすい状態であり、ローションや美容成分もグングン浸透をする時期です。マシンだけではなくメスを使用するクリニックでの術後は、ダウンタイムでのアフターケアをしっかりと行う必要があります。美容整形手術にはいろいろな種類がありますが、例えば部分やせで人気の脂肪吸引手術をしたあとは、患部をサポーターで固定したり、専用ガードルで固定するなど、しばらくは圧迫を行う必要があります。吸引をする部位にもよりますが、しばらくはいつもどおりには動きにくいので、安静にしているなど、注意事項を守ります。バストの手術をした場合などは、シリコンバッグを挿入したあと、自分でのマッサージをすることです。施術内容によって、ダウンタイムでのお手入れは異なるので、自分に必要なことを把握して実践をします。

バックナンバー

クリニックの必須情報

新着情報

↑PAGE TOP